占い師の仕事の報酬

占い師ってどれくらい儲かるお仕事なのでしょうか。もちろん儲けることだけがすべてではありませんが、やはり収入面は気になるところ…。
占い師の報酬はその占いのシステムによって異なります。たとえば対面鑑定なら利用者が支払った代金の4割~6割ほどが占い師の収入になります。電話占いなら分給50円~80円で、利用者と通話した時間分が収入となります。ここから経験や実力、勤続年数などに応じて昇給していきます。中には1分800円という高額報酬を得ている占い師もいます。
どの仕事にも言えることですが、占い師の仕事をして儲けられるかどうかは、自身の能力と頑張り次第です。

報酬にまつわる口コミ

占い師の報酬にまつわる口コミをご紹介します。現役占い師視点から見た月々の報酬とはどのようなものなのでしょうか。

占い師の給与は実力次第!

占い師は固定給ではなく、能力によって支払われます。鑑定した数や分刻みで給与が計算されるシステムです。人気があり、たくさんの鑑定をすると、それだけ給与があがるというわけです。
年齢や経験などは一切給与には影響がなく、完全に実力主義の世界を、私は気に入っています。鑑定歴わずかでも、そこでトップの給与を得ることは不可能ではありません。ある意味、とてもやりがいのある職業でもあるでしょう。
しかし、人気がないと給与は支払われません。最低給料を保証されてないので、下手をすると収入ゼロになる日もあります。それだけに、営業力と誠実な鑑定を心がける必要があります。リピーターを多く獲得し、口コミでその人気が広がるようになれば、各地から鑑定依頼が入るようになります。私の目標は、全国から鑑定依頼を受けられるような、人気占い師になることです。
≪鑑定歴4年≫

占い師の給与はどれくらい?

占い師といえば道端で小さな卓を設けて、帰路につく会社員などを勧誘している姿を想像されると思います。その姿を想像して、収入はいくら位だと思いますか?正直それほどもらってないように思いますよね。しかし最近では一般的な「対面占い」の他に「電話占い」や「占いアプリ」での占いも行っているんです。なので昼間は一般的な「対面占い」をして夜間は「電話占い」や「占いアプリ」で収入を得る形をとっている人も少なくありません。
そして占い師は個人事業主のようなイメージを持たれがちですが、占い会社というところがあり、そこに所属して給与をもらう占い師も居ます。私自身もそういった占い会社に所属して働いて居ました。私の年収は250万円前後といったところでしたが、同じ従業員の中には400万円以上稼ぐ方も居ました。そして私の企業だけに限らず、占い業界は「実績」によって顧客が増えるので名前が売れ、占いだけでなく書籍出版やテレビ出演などもするようになると更に大きな収入を得ることが出来ます。
≪鑑定歴12年≫

2016年3月29日